タグ別アーカイブ: マッサージ

お弁当付き?!マッサージ in 広州

体が資本。たまにはマッサージが必要だなー、なんて考えていたら、昨年(2017)末に行った、中国・広州でのマッサージのことを書くの忘れてたのを思い出しました。特別感たっぷりのマッサージなので、今更ですが書くことにしました。

中国人の友達に連れられて行った、広州のKinjoy Massage(金悦足道)。何が良かったかというと、マッサージの料金もリーズナブル、技術もイタ気持ち良い感じで上手く、部屋も個室があり清潔(スパ系な感じ)。でもこれだけなら、他にもたくさん同じような所はありますが、ここは、なんと、「お弁当付き」なのです。

大きな看板があるので見逃すことはありません。
スパ系な内装
個室
個室も何個もあります。

私は広州滞在5日間のうち、結局ここにはまり、2回行きました。2時間のマッサージ(1時間足裏+1時間全身)で、110元(約1800円位)。

上から三段目。19時前に行くと110元。安い!
個室の張り紙。NO売春 NOギャンブル NOドラッグ

マッサージ中に、受付の人が部屋に入ってきて、何やら中国語で友達に話しています。通訳してくれたところ「お弁当はいりますか、と聞いてるよ」と。はー?お弁当?! もちろん、ただならいります!

で、マッサージ後、お弁当がお茶と一緒に運ばれてきました。普通にちゃんとした、おいしいお弁当でした。なんで、こんなにサービスがいいのー。

写真では量が少なく見えますが、ちゃんとお腹を満たしてくれました。

Kinjoy Massageは、他でレストランも経営しているらしく、なのでこのサービスが提供できるのだということです。ただし、ランチ・ディナーの時間帯に来ているお客さんのみが受けられるサービスらしい。

肝心なマッサージはというと、足裏マッサージは、タイで受けたタイ式の足裏マッサージより、気持ちよくて私は好きでした。ぎゅーぎゅー押してくれます。強い刺激が好きな人は、気に入るはずです。

こんなに押して指は大丈夫なのかと心配になり、一日何人くらいマッサージをするの、と聞いたところ、4人くらいだと。手はつかれないのかと聞くと、「お金を稼ぎたいからねー」と。納得。

全身のマッサージも、気持ちよかったです(圧は全体的に強め)。バキッとならす整体のようなものもします(そういうのが苦手な人には向かないかもしれませんが、もしくは「バキッとならさないで」、のフレーズを中国語で言うか・・・。) 私のは、音楽を奏でるように音がなりました。

場所は、Haizhu Women and Children Hospitalのバス停から、すぐそこ。もしくは、地下鉄の江南西駅から徒歩13分位。

バス停
江南駅からKinjoy Massageまでの道には、レストランやお店がたくさん。ここはチェーン店で有名ところ。
お弁当を食べたのにも関わらず、この程度の量なら、ペロリです。おいしかった。

今回、実は中国本土に行くのは、生まれて初めて。広州、よかったです!都市計画がちゃんとされたんだろうなというくらい、道には大きな木が両側に植えられていて気持ちよいし、街も清潔だし、地下鉄もバスもたくさん走っているし・・・。そのうえバスには(全部ではありませんが)USBポートまでついていて充電ができる!小さなごみ箱までバスの中にある!そしてなにより、広州は食事がおいしいので有名!!!

チャンスがあったら、また行きたい都市です。

Kinjoy Massage(金悦足道)
Baogang Ave, JiangNan DaDao, Haizhu Qu, Guangzhou Shi, Guangdong Sheng, 中華人民共和国 510240
+86 20 8957 4748

マッサージ後で、体がリラックスしております。

 

広告

また、タイでマッサージ三昧してきました。

またバンコクでマッサージ受けまくってきました!今回は6泊ほどしてきました。ほぼ毎日(滞在初日と最後の日以外は)、マッサージを受けました。体が大分ソフトになりました。良かった!

前回行った時のブログにも書きましたが、街中にはそこらかしこにマッサージを受けれる場所があり、時々あまり技術的にぱっとこないセラピストに当たってしまうこともあります。それで私はいつも、タイ古式マッサージに関しては、平均的にちゃんとした施術者がいる、ヘルスランドにいきます。もちろん、今回もここで足裏マッサージとタイ古式マッサージはしっかり受けてきました。

さて、今回はそれに加え、BTSラインに乗り、繁華街のエリアからはちょっと離れた、オンヌット(On Nut)駅から近くの、通称「マッサージ通り」に行ってきました。駅を降りてちょっと歩くと、スクムビットsoi 77/1 (soiとは通りの意味を表します。スクムビット77/1番通り、という意味です)に、そのマッサージ通りがあります。ローカル色満載のこの通りは、安くマッサージが受けられ店が点在していることで、有名なのだそうです。

何店もある中、どれを選んでいいのやら・・・・。表に靴がたくさんあるところは流行っているから、良い施術者がいるお店だという判断基準になるとは聞きますが、私が行ったときは、平日の、それも午前中だっとこともあり、人があまり出ていませんでした。適当に目星をつけたのが、Takrai Hom 2というお店でした。通りを挟んですぐ向かい側にも支店があり、また通りの奥のほうにも支店がありました。人気がありそうです。

私が受けたのは、フットマッサージ1時間(200バーツ)、とタイ古式マッサージ1時間(150バーツ)です。2時間受けても合計で350バーツ。繁華街のエリアのほうだと、足裏だけで300バーツ位、タイ古式マッサージは2時間で450から550バーツ位なので、オンヌットのマッサージストリート、お得ですよね。

マッサージ後にほっとしたところで、写真をパシャリ。窓に値段表があるので、行くときの参考にしてください。

それで技術的にはどうかといいますと、私を担当してくれて人は、すごく良かった!足裏など、揉んでほしいところにちゃんと手が当たるというか(当たりすぎて痛いほどでしたが・・・)、うまかったです。全身に関しても、痛いところに手が届く感じでした。
もちろん、一回しか行ったことがないのでなんとも言えませんが、マッサージ通りといわれるだけあり、どの店も競争相手となるので、良い施術者を置いているのかもしれませんね。

マッサージ終わった後は、通りの突き当りがショッピングモールの裏に当たるので、モールの中のフードコートで、ランチをおいしく食べて帰りました。

さて、6月のインド舞踊公演も迫ってきたこともあり、これで踊りこんでいけそうです。去年は実はほぼ1年間ずーっと、厄介なことに、右肩の40肩、そして関連して左側の骨盤に動きがありませんでした。去年に行なったパフォーマンスのビデオを見てみると、以前にくらべ全然動けてないのに、ぎょっとしましたが、今回は、もっと気持ちよく動けると思います。どうぞお越しください。

聞く→聴く→効くセラピー。体が楽になりました!

体を自分でテイクケアーするのも大切ですが、一人ですべてするのには限界がありますよね。私はダンサーとして体が資本の職業柄、ヨガや、ちょっとした力を抜く動きを通して、体を普段からメインテインしているつもりでしたが、やはり専門の方にかかると、その違いがはっきりわかります。
先日、ナマステ・インディアにインド舞踊のパフォーマンスを見に来てくれた、友達のセラピスト、ラ・ゴーラの銭さんからセッションを受けてきました。色々な興味深いメニューがあるなか、私がモニターとして受けたのは、羅ゴーラセラピーです。

感想を一言でいうと「聞く(=クライアントへの問診)、聴く(=ここが銭さんのポイント、クライアントの体のリズムを聴く)、そしてちゃんと、効く(=結果をだしてくれます)」。

体が楽になるというか、体を自然な状態に帰れるように楽にしてくれる、という表現のほうがピンときます。セッションが終わった後、本当に地に足がちゃんとついているというのがわかります。「無理なく重力に従い、素直に立っている。」状態にしてくれました。なんだかうれしい!
銭さんは、いろいろと勉強されている方で、特にクラニオセイクラルを通しての、体の開閉のリズムを読み取りながらの聴くやりかたには、目から鱗的な発見をしてくれました。左の腰の違和感が、実は足の甲のこんなところからきていたとか・・・・、そこを調節してくれた瞬間、すーっと違和感が流れていく気がしました。

セッション前と、セッション後にちょっとした体の反応のテストも行いましたが(腕を下に引っ張り、それに負けないように踏ん張る)、セッション後は、力を特にいれようともせずに、簡単に踏ん張れる状態になっていました。体が今の自分にとって楽でいられる状態だと、こんなにも無理なくことが行える!無理なく体を動かしたいのなら、無理のない状態がどういうものなのか、ちゃんと感じ取ってみる必要がありますよね。ダンスしているときも、いつでもこういう状態でありたいものです。

(ちなみに写真の道具は、アクティベーターという器具なのだそうです。)

IMG_20140923_135820