カテゴリー別アーカイブ: contemporary dance

Xtraordinary フィルムとダンスパフォーマンス

久々にコンテンポラリーダンスの公演にでます。基本、即興がベースとなっているパフォーマンスです!!!

カナダで有名な振付師、Allen & Karen Kaejaの企画の公演です。

Allenさんの制作したフィルム、トロントのダンスアーティスト達(総勢22名)のそれぞれ1分間の即興のソロを収めたXtraordinary TO Dances: Moments in Reel Timeと、それをKarenさんがステージ化したSolo Dance Xchange。この二つが合わさったものが、やってきます。

東京・西宮・大阪・広島と4か所でおこなわれます。私が出演するのは、東京の公演のみです。

KarenさんのSolo Dance Xchangeのコンセプトがそのまま日本のダンサーにも用いられます。Allenさんが撮影したトロントのダンサー達の作品が、日本のそれぞれのダンサーに割りあてられ、それを見て、2分の即興をベースにしたパフォーマンスを当日行う、といったものです。

フィルムの中のダンサーの動きをただコピーしたり、まねたりするのが主な理由ではなく、何かそこからインスパイア―されたものを自由に踊る。それはフィルムの中の動きの一遍だったり、コスチュームの色だったら、周りの景色だったり等します。それを取り入れて、自分なりに消化して即興を踊るといったものです。

当日はスペシャルな照明はなし。コスチュームや小道具(あれば)等はダンサーに任せられています。そして、使われる音楽は、当日のドレスリハーサルまでわかりません(割り当てられるビデオは前もって送られてきます)。

東京公演では、Allenさん、Karenさんはもちろんのこと、総勢15名のダンサーによるソロパフォーマンスと、その元となっているXtraordinary TO Dances: Moments in Reel Timeのショートバージョンのフィルムが発表されます。

東京のパフォーマンスは、カナダ大使館の中のオスカーピーターソンシアターにて行われます。写真付きの身分証明書(パスポートや運転免許証など)の提示と、ご予約が必要となります。入場の際に手荷物のチェックがございます。詳しい情報は下記に。

お待ちしております!!!

Xtraordinary 東京公演 | 2019年3月20日(水) | 18:00~(OPEN 17:30) | 無料 | カナダ大使館内 オスカーピーターソンシアター| 要予約 3月17日締め切り

ご予約は下記の情報を、akelevation2019tokyo@gmail.comまでお送りください。大使館内で行われるため、セキュリティーの関係上、よろしくお願いします。当日は、身分証明書も忘れずにお持ちください。

Mr. Ms.もしくは Mrs:
First name 名:
Last name 苗字:
Job Title 職業/役職:
Company 会社名:
Address 住所:
ZIP 郵便番号:
Phone 電話番号:
Fax:
広告

7月のワークショップのコメントをいただきました。

7月18日に行った、コンテンポラリーインド舞踊のスペシャルワークショップ、暑かったです!今回のワークショップの参加者のダンスのバックグラウンドも様々でしたが、皆さん、楽しんでいらっしゃいました。素晴らしい!!! 用意したダンスルーティーンを踊り切った後の笑顔が素敵でした。

IMG_20160718_192754

facebookを通しいただいたコメントをここにアップします。ありがとうございました。


宮本博先生のコンテンポラリーバラタナティアムWSに参加してきました(*^o^*)
毎回新たなコンビネーションをやってくださるのですが、
基本のカタチは毎回少しずつ慣れてくるので、
回を重ねるごとに馴染み度合いが上がってくるように思います。
(動きはできなくても、気持ちの面で!)

インド舞踊の型と、全身をダイナミックに使うコンテンポラリーダンスの融合は、脳トレでもあり身体修行でもあります★
色々とフル活用(特に脳!)して目の覚める思いです。

最初と最後には、無理せず気持ちよく伸びるストレッチを教えてもらったので、
毎日やりたいです〜(*^o^*)

次回も参加します\(^o^)/
(Y.O.さん 女性)


凄く楽しいワークショップでした!ありがとうございますー!
普段やらない動きで新鮮でした!脳もたくさん使って、美味しいビールが飲めました笑
(T.M.さん 男性)


今日はありがとうございました(^^)
だんだんと「振りが完全に覚えられなくても参加することに意義がある」と開き直ってしまっている私ですが、普段やらない動きは楽しいし、学ぶことも多々あります。レッスン後に皆とお茶出来なかったのが残念でした~
(M.S.さん 女性)

コンテンポラリーインド舞踊 スペシャルワークショップ 7月開催

コンテンポラリーインド舞踊ワークショップ2016.7

●7月18日(祝・月) | 14:10 – 16:40(2時間半) | マイレッスン新宿Cスタジオ (アクセス) | 3000円 | お申し込みはこちらから

コンテンポラリーインド舞踊スペシャルワークショップを、久しぶりに開催します。ダンサー対象です(※)。南インド古典舞踊・バラタナティヤムの動きのボキャブラリーと、コンテンポラリーダンスのムーブメントが合わさった、クリエーティブなダンスルーティーンで、一緒に楽しみましょう!

今回のワークショップでは、以前のワークショップに比べ、さらにコンテンポラリーのムーブメントが多くなります。
バラタナティヤムには厳格な型があります。ワークショップ前半で、ムードラ(手印)やステップ(足で床を踏み音を鳴らします)、上体の動きを経験したいただき、そのテクニックをもとに、後半でコンテンポラリーのルーティーンを踊っていきます。腰を落としリズムを刻み、さらに手先、上体、すべてを一緒に動かしていくのは、相当な刺激です。

頭にも体にも刺激アリ。密度が濃い!2時間半、たっぷり踊ります。

過去のワークショップの感想は、こちらから。

ダンス経験者対象となります。どの種類のダンスでもかまいません。少なくとも3年以上のダンストレーニングを受けたことのある方、もしくはそれと同等の経験をお持ちの方、是非お越しください。バラタナティヤムの経験は問いません。


以下は、今年の2月に青森で発表したコンテンポラリーバラタナティヤムの作品「ぐるぐると、聞く。」のビデオです。お時間のある時に、是非見てください。
作品中、最初と最後には、コンポーザー・音楽家の高橋征司さんの美しい曲を使わさせてもらいました。彼の故郷・青森の雪原でのfieldworkを原点とする電子音楽を制作されている方です。soundcloudから高橋さんの曲のサンプルが聞けます。

ぐるぐると、聞く。

(photo credit : Takaya Kawamura)

Photo Gallery

One of my friends in Toronto suggested me to add a photo gallery on my home age. Thank you for the suggestion. I have created it. When you have time, please check it out. トロントの友達から、写真ギャラリーをホームページに足したらどうか、というサジェスチョンをいただきました。で、作ってみました。お時間があるときにでも見てみてください。
https://danceinandout.com/photo-gallery/

ブログ、始めてみました。

はじめまして。ダンスアーティストの宮本博です。去年の夏、長年住んでいたカナダ・トロントを離れ、東京に戻ってきました。ダンスのトレーニング・活動は、カナダに1994年に移動してから始めました。トロントでは仕事のオファーをまだまだもらっていましたが、なんだか2,3年くらい前からもっと変化とチャレンジがほしくなりはじめ・・・・・思い切って東京に戻ってこようかなと。で、東京に引っ越してきました。でも東京でダンスのコミュニティーのことをあまり知らない私にとっては、本当に勝手がちがうというか、東京は、でかい!どこから手をつけていいかわからない状況で、あっという間に半年が過ぎました。それから、ここでダンスで生計を立てていくことの難しい現実にも直面。東京でどのように自分の活動を広げていったらどうか・・・・、ゼロから始めた感があります。でも新鮮な感覚です。一歩一歩、着実に、進んで行きたいなと思います。つながりを広げていくために、このブログを始めてみました。どうぞよろしくお願いします。