カテゴリー別アーカイブ: ワークショップ

7/13開催! コンテンポラリーバラタナティヤムダンスワークショップ

コンテ + バラタバラタナティヤム(南インド古典舞踊)= クリエーティブなダンスルーティーンにトライ!!!

新しい体の使い方をしっかりと体験したい、自分自身のダンスにプラスの刺激を与えたい・・・・、という方、次回のワークショップに是非お越しください。コンテンポラリーバラタナティヤムの楽しさを一緒に体験しませんか?

前回6/22のワークショップでは、様々なダンスのバックグランドの方々に参加していただき、楽しんでいただきました(6/22のワークショップ参加者からの声は, こちらからどうぞ。)感覚を通して動ける部分と、頭をしっかり使い動く部分と、右脳も左脳も、両方使えるような、そんな構成です。

ワークショップ前半でインド舞踊のテクニックー素足で大地をスタンピング(打ち鳴らすこと)、ムードラ(手印)、上半身の美しい動き、センタリング、腰の落とし方・・・等々, を体験していただき、それを取り入れ、コンテンポラリーダンスのルーティーンを後半で踊っていただきます。それをどのように「食べていくか」は、参加者のダンスバックグラウンド次第。ナイフを使うもよし、箸を使うもよし、一辺倒の形で味わう必要はありません。自分のやり方でルーティーンの細かいところを変えていただいても大丈夫。ストレスフリーな環境です。

さらに詳しいワークショップの情報は、こちらからお願いします。お待ちしております。

コンテンポラリーバラタナティヤム4th

6/22のワークショップの感想をいただきました。

昨夜(6/22)のワークショップ、スタジオの中が皆さんの熱気で「むんむん」状態でしたね。参加者の、ダンスのバックグラウンドは様々(インド舞踊、オリエンタルコンテンポラリー、ベリーダンス、バレエ、舞踏、モダン・コンテンポラリー等々)。新しい動きの情報など、学ばなくてはならないことが盛りだくさんでしたが、みなさんちゃんとついてくるのが、見ているこちら側に刺激的でした。

参加者の中から感想をいただきました。ありがとうございます。


宮本先生、今日はありがとうございました! とてもとても刺激的で、アドレナリンが出たまま電車に乗るのが憚られて自宅まで歩いて帰りました! 慣れない動きに大苦戦ですが、新しい脳みそのシナプスがつながる感じがたまりません。何歳になっても、やろうと思えばできるものですね。いつもと先生が違うと新しい発見があるし、とにかく! 参加してよかったです! ありがとうございましたー!(匿名)


昨日は宮本博先生の【コンテンポラリーバラタナティアムWS】に参加してきました(^O^)

二回目です!

前回同様、
身体の自然な感覚の認識の仕方、
姿勢、ムードラ(手印)をじっくり教えていただき、
少しずつ繋げて流れになって行く感じや、

型と自由の融合がとても面白かったです(≧∇≦)

先生の説明が明解で、
普段やらないような色んな種類の動きがありましたが
動きだけでなく、感覚も実感しながら学べました。

身体って、
意識しているつもりでも
ほとんど自由に、全開で使えてないんだなー。

色んなジャンルのダンサーさん達が集まっているのも興味深かったです。
やはり、バレエ系の方はすごいです。格が違う?!と再認識。

すごい人たちにあって、自分の至らなさを実感するのも、
全然出来ないことやって、自分の無力感を味わうのも、
すごーく悲しくも楽しいことです。

たっぷり二時間半、
やっぱり2500円は安すぎます。
もっと値上げしたほうがいいです、先生!

また来月もあるのですが、
スケジュール的に行けないかも…>_<…
7/13(月)19:10〜
チャレンジオススメですー!!

先生、ありがとうございました!
また参加します!
(大野由美子/Padmaさんより)

6/22開催!コンテンポラリーバラタナティヤムワークショップ

今回で3回目となる、コンテンポラリーバラタナティヤムダンスワークショップ。もっと輪が広がっていけば良いなと思っています。ぜひお越しください。2時間半の密度の濃いワークショップ!ダンス経験者用です(どのジャンルのダンスでも構いません。少なくとも2-3年習っている人か、もしくはそれと同様の経験をお持ちの方、お待ちしております)。

6/22(月) 19:10 – 21:40, 新宿駅西口から近い新宿マイスタジオ5B(5階)で行います。

さらに詳しい情報はこちらから。よろしくお願いします。

コンテワークショップ ポスター1small

ダンスワークショップの感想をいただきました。

1月31日に行った、コンテンポラリーバラタナティヤムのダンスワークショップの感想を、ダンサーのPadmaさんからいただきました。素敵なコメントと概要を、ありがとうございます。


Gスクエアさんのに頂いたご縁でHiroshi Miyamotoさんのダンスワークショップに参加してきました(≧∇≦)

南インドの古典舞踊バラタナティアムの動きをベースにしたコンテンポラリーダンスです。
初めに、踊りに重要な部分を意識的にしっかりストレッチ、
インド舞踊の手印と足のコンビネーションを繰り返し、
足をリズミカルに鳴らしながらのコンビネーションなどを教えていただき
(難しいけど楽しい!!!)
最後に、それらを使った振り付けを二種類踊りました(≧∇≦)

インド舞踊の手足の繊細なコントロールと、コンテンポラリーの流れるようなダイナミックな動きの融合がすごく面白いです。
かっこいい!!!!!

ぱっと見難しい振り付けですが、
一つ一つ丁寧に解析して教えてもらえたので、
何度かやるうちになんとか動けるようになりました!

切れよく、滑らかに踊れたらかっこいいのですが、
覚えるのでいっぱいいっぱいだったなぁ。
先生の踊りだけでなく、レッスン中の身のこなしも素敵で、見惚れてしまいます。
物腰柔らかな指導と話し方も素敵です(^ω^)

楽しいレッスン!
たっぷり二時間半!
暑かったです!
あっという間でしたー!

2500円は安すぎます、先生。
次は5000円でも受けたいです(^ω^)

コンテンポラリーインド舞踊ワークショップ用

(Scroll down for English)

1月末に、コンテンポラリーインド舞踊のワークショップを行います。ダンサー対象のワークショップです。日本では、インド舞踊(バラタナティヤム)とコンテンポラリーダンスをクロスオーバーできるダンサーがまだまだ少なく、仲間を増やしたくこのワークショップを行います。リズムとともに足を使い床を叩きながら、そして手印をもちいるので指先まで神経を行き届かせる動きは、感覚的にとても新鮮です。だれか、お友達でダンサーの方がいたら、是非情報をまわしてください。

詳しい情報は、こちらから。お待ちしております。

プロモビデオも作りました。もし良かったら、見てください。

I am having a workshop of “Contemporary Bharatanatyam(Indian classical dance)” in Tokyo in the end of January. There are not so many dancers in Japan who can cross over between contemporary dance and Indian classical dance. I am hoping that this workshop gives a unique experience for the participants to absorb the totally new information for their bodies. Please spread the word.

I made a promo video for this workshop. I edited this video from my performance in Sep 2014 in Tokyo. I created this piece as my movement study to juxtapose between two skills of Bharatanatyam and modern dance. I have a plan to make this piece into a larger work in the near future. Please check the video out when you have a time.

If you have some friends in Tokyo area who does not understand Japanese well but may be interested in this workshop, please send me a message. I will forward more info in English for them.

ワークショップを行います!

ダンサー対象の、コンテンポラリー&バラタナティヤムのワークショップを東京で行います。トロントでは、働いていたカンパニーのディレクターの代わりに、夏休みに1週間ほど、コンテンポラリーダンサー対象の、インド舞踊のワークショップはしたことはありますが、今回は、コンテンポラリーダンス+インド舞踊にして、楽しく踊っていただけたらなと思います。新しいこと学ぶのって、exciting!!!ですよね。

2時間半のワークショップを、計2回(7月27日と8月3日)、新宿で行います。詳しい情報を知りたい方は, こちらからどうぞ。