カテゴリー別アーカイブ: コンテンポラリーダンス

梅雨でもワークショップでスカッと!

昨日(6/25)、コンテンポラリーインド舞踊のワークショップ、教えてきました。参加者の皆さん、お疲れ様でした。今回も、それぞれの参加者のダンスのバックグランドはバラバラでしたが(バレエ、ベリーダンス、アジアンフュージョン、コンテ、ボリウッドダンス等)、皆さん、楽しんでいただけたようです。終わった後の笑顔が本当に素敵でした。私のほうが癒された感じがします。

このワークショップは、密度が濃いんですよ。インド舞踊とコンテンポラリーを並列させたワークショップというのはあまりなく、OPEN形式で単発でダンサー対象に教えているのは、たぶん東京では私くらいなのかもしれません。なので、参加者にとっては初めての動きが多く、とにかく吸収していく、という姿勢でいくので、体だけではなく、頭もたっぷりつかいます。

梅雨にはいっての湿気のなかでのワークショップでしたが、踊った後は、皆さんスカッとしていたようでした。たくさん汗をかくのも気持ちいいですよね。
実はワークショップの前に、レギュラーのクラスも教えてきたのですが、しゃべりながら踊るのは慣れているとはいえ、昨日の湿気の中で息をうまく吸うことができず、「く、苦しい」的な・・・・。
踊るときには忘れがちな呼吸。暑い時は特に、呼吸にも十分に意識を持っていきましょう・・・・、という教訓になりました。

来月のワークショップは、7/23(日)です。今回とは違うインド舞踊のステップと、コンテの振付をおどります。是非お越しください。詳しくは、こちらから

 

広告

5/21のワークショップも熱かった!

昨日は、コンテンポラリーインド舞踊のワークショップを教えてました。参加していただいたダンサーの方、ありがとうございました。熱かった、です!

毎回教えていて思うのは、ダンスのバックグラウンドが様々で、コンテが初めての人もいれば、インド舞踊のボキャブラリーが初めての人もいる。それでもみんな、ちゃんと振付を消化していくのを見ていて、本当に「すごい!」。

ワークショップの最初に挨拶がてら私はいつも「自分のダンストレーニングのバックグラウンドに合わせて、できそうにないところや難しそうなところは、自分なりに振付を変えて踊ってください。足が上がらないなら、そんなに上げる必要はないですし、ムードラ(手の形)がごちゃごちゃしてきたら、指をピンと張るだけでもオッケーです。」とお伝えしています。でも、振付通りにみなさんどうにかついてくるし、その消化の仕方が、参加者のダンスの背景にちゃんと現れていて、ダンサー魂!を感じました。

次回のワークショップは6/25(日)です。毎回違う振付内容で、1回完結です。興味がある方は、是非参加してみてください。皆さん、No-judgement の雰囲気で楽しく踊っています。

詳しくは、こちらから。

 

スペシャルワークショップ in 5月・6月・7月

ダンサー対象のコンテンポラリーインド舞踊 スペシャルワークショップを久しぶりに開催します。色々なダンスのバックグラウンドをお持ちの方が過去にも楽しく参加されています。是非お越しください。

今回は3回、毎回振付の内容が変わるので、1回だけの参加も可能です。

南インド古典舞踊 バラタナティヤムの、腰を落とし床を踏むステップ・ムードラ・上体の動きと、コンテンポラリーのムーブメントを融合させた、クリエーティブな振付をおどります。
ワークショップ前半で、ウォームアップ、振付の中で使うインド舞踊の動きを紹介・経験していただいて、後半で短めのルーティーンを踊ります。

密度、濃いですよ!

お申し込みは、こちらから。

●5月21日(日)・6月25日(日)・7月23日(日) | 4:10pm-6:40pm(2時間半) | 各回 3000円 | マイレッスン新宿 C スタジオ アクセス |

下のビデオは参考までに。こんな感じで踊っています!

年納め コンテンポラリーインド舞踊ワークショップ

年末の忙しい時期になりますが、コンテンポラリーインド舞踊スペシャルワークショップを、12月18日(日)に開催します。今年の年納めに、密度の濃いワークショップで、一緒に熱く踊りましょう!

1回完結のワークショップなので、過去に受けたことのない方も、是非お越しください。

頭にも体にも相当の刺激です!

ダンサー対象です(すくなくとも3年以上ダンスのトレーニングを受けたことのある方。どの種類のダンスでもかまいません)。「私についていけるかな・・・」と思っている方も、是非お越しください。ストレスフリーの環境で、過去のワークショップ参加者も、楽しく踊っています。

●12月18日(日) | 4:15pm – 6:45pm | 3000円 | マイレッスン新宿Cスタジオ(新宿御苑前駅 2番出口より 徒歩1分)

詳しい情報は、Classes & Workshops のページからお願いします。

お申し込みは、こちらをクリック。
%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%9d%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%83%bcws

 

7月のワークショップのコメントをいただきました。

7月18日に行った、コンテンポラリーインド舞踊のスペシャルワークショップ、暑かったです!今回のワークショップの参加者のダンスのバックグラウンドも様々でしたが、皆さん、楽しんでいらっしゃいました。素晴らしい!!! 用意したダンスルーティーンを踊り切った後の笑顔が素敵でした。

IMG_20160718_192754

facebookを通しいただいたコメントをここにアップします。ありがとうございました。


宮本博先生のコンテンポラリーバラタナティアムWSに参加してきました(*^o^*)
毎回新たなコンビネーションをやってくださるのですが、
基本のカタチは毎回少しずつ慣れてくるので、
回を重ねるごとに馴染み度合いが上がってくるように思います。
(動きはできなくても、気持ちの面で!)

インド舞踊の型と、全身をダイナミックに使うコンテンポラリーダンスの融合は、脳トレでもあり身体修行でもあります★
色々とフル活用(特に脳!)して目の覚める思いです。

最初と最後には、無理せず気持ちよく伸びるストレッチを教えてもらったので、
毎日やりたいです〜(*^o^*)

次回も参加します\(^o^)/
(Y.O.さん 女性)


凄く楽しいワークショップでした!ありがとうございますー!
普段やらない動きで新鮮でした!脳もたくさん使って、美味しいビールが飲めました笑
(T.M.さん 男性)


今日はありがとうございました(^^)
だんだんと「振りが完全に覚えられなくても参加することに意義がある」と開き直ってしまっている私ですが、普段やらない動きは楽しいし、学ぶことも多々あります。レッスン後に皆とお茶出来なかったのが残念でした~
(M.S.さん 女性)

コンテンポラリーインド舞踊 スペシャルワークショップ 7月開催

コンテンポラリーインド舞踊ワークショップ2016.7

●7月18日(祝・月) | 14:10 – 16:40(2時間半) | マイレッスン新宿Cスタジオ (アクセス) | 3000円 | お申し込みはこちらから

コンテンポラリーインド舞踊スペシャルワークショップを、久しぶりに開催します。ダンサー対象です(※)。南インド古典舞踊・バラタナティヤムの動きのボキャブラリーと、コンテンポラリーダンスのムーブメントが合わさった、クリエーティブなダンスルーティーンで、一緒に楽しみましょう!

今回のワークショップでは、以前のワークショップに比べ、さらにコンテンポラリーのムーブメントが多くなります。
バラタナティヤムには厳格な型があります。ワークショップ前半で、ムードラ(手印)やステップ(足で床を踏み音を鳴らします)、上体の動きを経験したいただき、そのテクニックをもとに、後半でコンテンポラリーのルーティーンを踊っていきます。腰を落としリズムを刻み、さらに手先、上体、すべてを一緒に動かしていくのは、相当な刺激です。

頭にも体にも刺激アリ。密度が濃い!2時間半、たっぷり踊ります。

過去のワークショップの感想は、こちらから。

ダンス経験者対象となります。どの種類のダンスでもかまいません。少なくとも3年以上のダンストレーニングを受けたことのある方、もしくはそれと同等の経験をお持ちの方、是非お越しください。バラタナティヤムの経験は問いません。


以下は、今年の2月に青森で発表したコンテンポラリーバラタナティヤムの作品「ぐるぐると、聞く。」のビデオです。お時間のある時に、是非見てください。
作品中、最初と最後には、コンポーザー・音楽家の高橋征司さんの美しい曲を使わさせてもらいました。彼の故郷・青森の雪原でのfieldworkを原点とする電子音楽を制作されている方です。soundcloudから高橋さんの曲のサンプルが聞けます。

ぐるぐると、聞く。

(photo credit : Takaya Kawamura)

レッスン用のビラが出来上がりました。

「コンテンポラリーインド舞踊」と「朝活ヨガ」のビラが、出来上がってきました。春から何か新しいものを始めてみたい方、是非お越しください。生徒随時募集しています!
素人技ですが、自分でPhotoshopを使ってデザインしてみました。結構大変。もしビラを置いてくれそうなところがあれば、教えてください。よろしくお願いします。

コンテンポラリーインド舞踊のほうは、北千住のGスクエアで教えています。cozyで雰囲気のよいスタジオで(スタジオの方もフレンドリーです)、アットホームな感じでレッスンを行っています。

朝活ヨガは、4月からレッスンを開始。朝練習するヨガって、気持ちや良いんですよ!場所は日暮里、鶯谷、そして入谷駅から徒歩圏内のスタジオよもだ。広めのスタジオで、気持ちよくヨガの練習ができます。

詳しいレッスンの詳しい情報は、こちらから。

コンテンポラリーインド舞踊ビラ

new朝活ヨガカードfinalnew朝活ヨガカード裏final

ワークショップを行います!

ダンサー対象の、コンテンポラリー&バラタナティヤムのワークショップを東京で行います。トロントでは、働いていたカンパニーのディレクターの代わりに、夏休みに1週間ほど、コンテンポラリーダンサー対象の、インド舞踊のワークショップはしたことはありますが、今回は、コンテンポラリーダンス+インド舞踊にして、楽しく踊っていただけたらなと思います。新しいこと学ぶのって、exciting!!!ですよね。

2時間半のワークショップを、計2回(7月27日と8月3日)、新宿で行います。詳しい情報を知りたい方は, こちらからどうぞ。

Photo Gallery

One of my friends in Toronto suggested me to add a photo gallery on my home age. Thank you for the suggestion. I have created it. When you have time, please check it out. トロントの友達から、写真ギャラリーをホームページに足したらどうか、というサジェスチョンをいただきました。で、作ってみました。お時間があるときにでも見てみてください。
https://danceinandout.com/photo-gallery/

審査員の選定

今日、トロントのある方からメールをいただきました。手短に説明してしまうと、トロントのシアター系のプロダクション(ダンスの公演の項目もあり)を年間を通して観て、賞を授与するための審査員にならないか、というお誘いでした。結構な量の公演を見に行かなくてはならないとは思うのですが、それだけたくさんの作品を見れれば、自分のクリエーティブな活動にも相当の刺激を与えてくれるだろうなと・・・・・・・そういった点で魅力的な仕事だし、どんな形でもダンスのコミュニティーに貢献できるのは良いことだなとは思うのですが、もちろん審査員をするためだけに1年間トロントにまた戻るわけには行かないので、お断りのメールを返信しました。でも以前にも審査員的な仕事をしたことがありますが、どれだけ平等に審査できるのかって、他の審査員とのディスカッションの最中に私はすごく疑問に思った経験があるんです。私にとっては、結構、神経の使う仕事だなと、思います。アートって、良い悪いは別として、結構作り手のエゴが介入する余地がたくさんあるというか、それを審査員のエゴの上塗りでジャッジしてしまう時もあるな—-、なんて思ったりしたのです。