100歳のダンサー・振付師

6262350-3x2-940x627
先日、オーストラリアのABCニュースのウェブサイトに掲げられている、素敵なニュースを見ました。振付師・ダンサーのEileen Kramer(アイリーン・クレイマー)さんが、100才にして、次のダンス公演の準備をしていると!100歳ですよ。そのバイタリティーに、感銘を受けました。

彼女がダンスを始めたのは、24歳。その後、the Bodenweiser Dance Companyというオーストラリアで最初にできたモダンダンスカンパニーに所属し、世界ツアーにもでたほどのダンサー。99歳にして、40年ほど住んでいたアメリカを去り、故郷のオーストラリアが恋しくなりもどり、そして、今現在、100歳にして3月中旬の公演の準備中で、資金集めもしています。(募金をしたい方は、こちらをクリック。)

彼女曰く、長生きの秘訣は、クリエイティブなことをすること!

「クリエイティブな事をしてみなさい。クリエイティブなことにかかわっていたら、貴方はいつもなにか新しいことをしていることになるのだから。」きっとその創造性が、人生のバイタリティを生むことになるんですね。

彼女のダンサーのうちの一人がこう言っていました。「30代(40代に)なったら踊るのをやめる必要があるだろうから、その前に、しなきゃならないことをやっておかなくては・・・・、という考えはもうなくなった」と。100歳の振付師から、一緒に働いていて魅せられ、得られることは大きいのでしょう。

私も、長く住んでいたところを離れ故郷に帰り、生れ育った所とはいえ、一から何かを起こすことがどれだけ大変かを知っているつもりでしたが・・・、でもこのニュースを見たときに、「私もまだまだ」なんて思いました。何かというと、年齢や腰の重たさを言い訳に使いたくなる自分のマインドを見送り、これからもできることはやり続けていきたいと思います。

アイリーンさんは、今度の公演のための資金集めを、Arts Health Institute(アート ヘルス インスティテュート)というNPOの団体のバックアップがあり行っています。

この団体は、アーティストとヘルスケアのプロがタッグを組んで働き、より健康に、より幸せに生活ができることを提供しています。アートとその効果がヘルスケアのあらゆる方面に改善・改良を及ぼすことを目指している団体です。日本にも、アートと健康を支援したNPOの団体、調べてみたら結構あるんですね。素敵です。

アイリーンさんの公演、是非見てみたいのですが、オーストラリアまで飛ぶわけにはいかないので、ここから成功をお祈りしたいと思います。

ダンスワークショップの感想をいただきました。

1月31日に行った、コンテンポラリーバラタナティヤムのダンスワークショップの感想を、ダンサーのPadmaさんからいただきました。素敵なコメントと概要を、ありがとうございます。


Gスクエアさんのに頂いたご縁でHiroshi Miyamotoさんのダンスワークショップに参加してきました(≧∇≦)

南インドの古典舞踊バラタナティアムの動きをベースにしたコンテンポラリーダンスです。
初めに、踊りに重要な部分を意識的にしっかりストレッチ、
インド舞踊の手印と足のコンビネーションを繰り返し、
足をリズミカルに鳴らしながらのコンビネーションなどを教えていただき
(難しいけど楽しい!!!)
最後に、それらを使った振り付けを二種類踊りました(≧∇≦)

インド舞踊の手足の繊細なコントロールと、コンテンポラリーの流れるようなダイナミックな動きの融合がすごく面白いです。
かっこいい!!!!!

ぱっと見難しい振り付けですが、
一つ一つ丁寧に解析して教えてもらえたので、
何度かやるうちになんとか動けるようになりました!

切れよく、滑らかに踊れたらかっこいいのですが、
覚えるのでいっぱいいっぱいだったなぁ。
先生の踊りだけでなく、レッスン中の身のこなしも素敵で、見惚れてしまいます。
物腰柔らかな指導と話し方も素敵です(^ω^)

楽しいレッスン!
たっぷり二時間半!
暑かったです!
あっという間でしたー!

2500円は安すぎます、先生。
次は5000円でも受けたいです(^ω^)

コンテンポラリーインド舞踊ワークショップ用

(Scroll down for English)

1月末に、コンテンポラリーインド舞踊のワークショップを行います。ダンサー対象のワークショップです。日本では、インド舞踊(バラタナティヤム)とコンテンポラリーダンスをクロスオーバーできるダンサーがまだまだ少なく、仲間を増やしたくこのワークショップを行います。リズムとともに足を使い床を叩きながら、そして手印をもちいるので指先まで神経を行き届かせる動きは、感覚的にとても新鮮です。だれか、お友達でダンサーの方がいたら、是非情報をまわしてください。

詳しい情報は、こちらから。お待ちしております。

プロモビデオも作りました。もし良かったら、見てください。

I am having a workshop of “Contemporary Bharatanatyam(Indian classical dance)” in Tokyo in the end of January. There are not so many dancers in Japan who can cross over between contemporary dance and Indian classical dance. I am hoping that this workshop gives a unique experience for the participants to absorb the totally new information for their bodies. Please spread the word.

I made a promo video for this workshop. I edited this video from my performance in Sep 2014 in Tokyo. I created this piece as my movement study to juxtapose between two skills of Bharatanatyam and modern dance. I have a plan to make this piece into a larger work in the near future. Please check the video out when you have a time.

If you have some friends in Tokyo area who does not understand Japanese well but may be interested in this workshop, please send me a message. I will forward more info in English for them.

朔旦冬至 The Room of Many Corners

公演の告知です。もう来週に迫っていますが、お時間のある方は是非お越しください。カナダでダンスのワークショップを教えていたとき知り合った、セリーヌさんが東京で今暮らしています。その彼女のプロジェクトです。セリーヌが日本にいること自体知りませんでしたが、偶然にも再開し、何かの縁だと思い、参加することを決めました。とても興味深いプロジェクトです。ある意味、チャレンジでもあります。

19年に一度しか訪れない冬至と新月が重なる朔旦冬至(さくたんとうじ)の日。たくさんのコーナー(角)のある部屋の中、基本はハシゴをのぼったり降りたり、8人とのパフォーマーとの皮一枚とのやりとりも、独りで進むようで皆で行く・・・・・。

12月22日8:03amから、翌日12月23日8:03amまで、それぞれに違うアート的なバックグラウンドをもったパフォーマーたちが、入れ替わり即興でパフォーマンスを繰り広げます。ひとりの持ち時間は3時間という長さ。私は、12月22日(月)、14:03ー17:03に行います(内16:33-17:03 は藤田陽介さんの生音とともにパフォーマンスします)。瞑想的のようで、それでいてマインドの動きを察知しながら動いていくような、私の場合はそんなパフォーマンスになると思います。きたい時に来て、帰りたい時に帰って、気軽な感じでお越しください。

Once every 19 years…

In the room of many corners
8 souls trade skins
up, down the ladder they go
alone, together

★朔旦冬至 The Room of Many Corners | 12月22日8:03am-12月23日8:03am | 1000円 | 東京都杉並区荻窪4-19-6(JR荻窪駅南口より徒歩8分)会場は、個人宅になります。

詳しい情報(パフォーマーと時間、会場への地図等)は、こちらをクリック→TheRoomofManyCorners

ST 1

新しいクラス、始めます!

来年から新しく、「ナティヤサイズ」というクラスを始めます。

ヨガのような、ダンスのような、エクササイズ(運動)のような・・・・、どれにも当てはまるし、どれにも当てはまらない。そんな、楽しく体を動かして、リフレッシュ&リラックスできるレッスンです。
先日、お友達何人かを呼んで、モニターしていただきました。その模様をビデオに撮り、youtubeにあげてあります。もしよかったらチェックしてみてください。

新しい年に、新しいこと始めてみませんか?ナティヤサイズの詳しい情報や、youtubeの動画はこちらからお願いします。お待ちしております。

バナーfinal-final

10月のインド舞踊の公演の写真です。

10月に行われた、ヌリッティヤ・ラクシャナ・ジャパンによるバラタナティヤム公演の写真をいただきまた。今日は時間が結構あったので、早速コラージュしてみました。フォトショップはまだまだ初心者ですが、どうにかできました。写真家は毛利奈知子さん。衣装は、カナダで踊っていたダンスカンパニーinDANCEのHari Krishnanさんからいただいたものです。ありがとうございました。

I got the photos from Bharatanatyam performance in October with Nrythya Lakshana-Japan . I had a lot of free time today. So I made a collage of some pictures. I am still a beginner to use Photoshop to edit the photos but I hope you like it. FYI,  I got this beautiful costume from inDANCE/Hari Krishnan in Toronto, Canada.  Photo credit is Nachiko Mouri. Thank you very much for your help.salangaioli-web用

インド洪水チャリティーパーティー Charity Party for India Flood Disaster Relief

(scroll down for English)

11月7日(金)に、原宿で行われるチャリティーパーティーで、インド舞踊をヌリッティヤ・ラクシャナ・ジャパンのメンバーで踊ることになりました。9月3日にインド北部のジャンムー・カシミールを襲った豪雨により、大規模な洪水が発生し、70万人の被災者が出たといわれています。このイベントはOXFAM Japanという団体の主宰で、さらなる支援活動を行うための寄付金を募るためのものです。お時間のある方は、是非お越しください。当日参加することができない方も、寄付金をOXFAM Japanあてに送ることはできるようですので、よろしくおねがいします。

インド洪水チャリティーパーティー | 11月7日(金) | 19:00 – 21:30 | 予約3000円・当日3500円 | 原宿アストロホール(JR「原宿駅より徒歩6分、千代田線「明治神宮前駅」より徒歩2分) | 詳しい情報・お問い合わせはこちらから。

A Charity party for India Flood Disaster Relief will be held on Nov 7 in Harajyuku, hosted by OXFAM Japan. I am joining this party as a performer and going to perform Indian classical dance with Nrythya Lakshana Japan. Over 700,000 people have been affected by massive flooding happened on Sep 3 in Jammu and Kashimir, India.  Oxfam has already provided the practical solutions, funds, foods etc…  Your contributions are much appreciated. Please come, join the party if you have a time. You can enjoy the dance performance and Indian foods there.  If you can not make it, please consider to donate the money through OXFAM Japan.

Charity party for India Flood Disaster Relief | Fri, Nov 7 | 19:00 – 21:30 | Adv 3000 yen・door 3500 yen | Harajyuku Astro Hall (NewWave Harajuku B1, 4-32-12, Jingumae, Shibuya-ku, Tokyo 150-0001) (6  mins from JR Harajuyku Sta, 2 mins from Meiji-jingumae station, Chiyoda line) | more info, please contact to “event@oxfam.jp”

聞く→聴く→効くセラピー。体が楽になりました!

体を自分でテイクケアーするのも大切ですが、一人ですべてするのには限界がありますよね。私はダンサーとして体が資本の職業柄、ヨガや、ちょっとした力を抜く動きを通して、体を普段からメインテインしているつもりでしたが、やはり専門の方にかかると、その違いがはっきりわかります。
先日、ナマステ・インディアにインド舞踊のパフォーマンスを見に来てくれた、友達のセラピスト、ラ・ゴーラの銭さんからセッションを受けてきました。色々な興味深いメニューがあるなか、私がモニターとして受けたのは、羅ゴーラセラピーです。

感想を一言でいうと「聞く(=クライアントへの問診)、聴く(=ここが銭さんのポイント、クライアントの体のリズムを聴く)、そしてちゃんと、効く(=結果をだしてくれます)」。

体が楽になるというか、体を自然な状態に帰れるように楽にしてくれる、という表現のほうがピンときます。セッションが終わった後、本当に地に足がちゃんとついているというのがわかります。「無理なく重力に従い、素直に立っている。」状態にしてくれました。なんだかうれしい!
銭さんは、いろいろと勉強されている方で、特にクラニオセイクラルを通しての、体の開閉のリズムを読み取りながらの聴くやりかたには、目から鱗的な発見をしてくれました。左の腰の違和感が、実は足の甲のこんなところからきていたとか・・・・、そこを調節してくれた瞬間、すーっと違和感が流れていく気がしました。

セッション前と、セッション後にちょっとした体の反応のテストも行いましたが(腕を下に引っ張り、それに負けないように踏ん張る)、セッション後は、力を特にいれようともせずに、簡単に踏ん張れる状態になっていました。体が今の自分にとって楽でいられる状態だと、こんなにも無理なくことが行える!無理なく体を動かしたいのなら、無理のない状態がどういうものなのか、ちゃんと感じ取ってみる必要がありますよね。ダンスしているときも、いつでもこういう状態でありたいものです。

(ちなみに写真の道具は、アクティベーターという器具なのだそうです。)

IMG_20140923_135820

雨にも負けず、蚊にも負けず・・・

ナマステインディアでのインド舞踊のパフォーマンス、昨日終わりました。蚊に刺されないよう、スプレーもちゃんとしました。それと私たちのグループが踊りだした途端にちょっとした雨がふりだしたりとかして・・・・。でもアウトドアーステージでのパフォーマンスは久しぶりです。雨の匂いや風などを感じることのできる、開放感のある雰囲気でパフォーマンスできて, 楽しい時間を過ごすことができました。来てくれた方、ありがとうございました。

それで今日は, 9月の2つのパフォーマンスを終えたご褒美に(それもインド舞踊も踊ったし)、熊谷にある妻沼歓喜院聖天山にお参りに行きました。聖天様が祀られています。聖天様はもともとはインドの神様、ガネーシャです。ここのお寺、国宝なんですよ。すごくきらびやかで、美しい!次のパフォーマンスも楽しくできますように、お祈りしてきました。次のパフォーマンスは、映像作家・美術家のヒグマ春夫さんの作品とともに、即興でダンスをおどります。詳しい情報はこちらから。もしよろしければお越しください。

I enjoyed performing at Namaste India festival yesterday. I have not performed on outdoor stage for a long time . I felt the beautiful sense of openness. It started raining when our performance just began. Nobody can get such a experience of having/smelling  the wind/air with the moisture from the rain around the body when s/he performs inside of the theater(plus the smell from the mosquito coil and spray. lol).

I finished two performances in this month. So I wanted to pamper myself today…….. I made a one day trip to the beautiful Buddhist temple called Kangi(=rejoicing) Shouten near Kumagaya city . It is about two hours away from my home by public transportation. Shouten is a name of the deity originally from Hindu god “Ganesha.” I dance Bharatanatyam, so I feel “Right” to come here to pray 🙂 Kangi Shouten temple is designated as one of the national treasures of Japan. I prayed for my good fortune of my next performance. I will perform improvisational dance with the art works by Installation & Film artist, Haruo Higuma. Do not miss it. For more info for this performance, please click here.

DSC_0142

NYDC 5th Anniversary School Performance 終了しました!

昨夜、NYDCスクールの5周年記念公演、無事に終わりました。見に来ていただいた方、ありがとうございました。先生方も生徒さんも、kids・babyクラスの親御さん方も、全員の力合わせての楽しい公演でした。お疲れ様でした。去年の公演から確実に成長を見て取れる子供もいたりして、将来が楽しみですね。私もいろいろな意味で、刺激を受けた公演でした。まだまだ顔晴らねば!
次の公演は、代々木公園のイベント会場で行われる、ナマステインディアで、インド舞踊をおどります。是非お越しください。「蚊」の問題で騒がれていますが・・・・、イベント会場は、B-zoneとい場所にあたり、あまり心配しなくてよいエリアのようです。来られる方は、念のため、虫刺されを予防するようなスプレーを使うことをお勧めします。よろしくお願いします。

Thank you for coming to see NYDC 5th Anniversary School Performance last night. It was a blast. This is my third time to be invited to perform in their show. I could see progressive growth in some of the young students at this time, and they have much potential to be good dancers. This school’s positive environment stimulates and encourages me to keep pursuing my dance career further here in Japan.
My next performance will be Bharatanatyam at “Namaste India.” You may have heard the news about Dengue fever at Yoyogi park. According to their website, Namaste India will be held in Zone B where is free from Dengue fever restricted area. However,  you may consider to use some insect repellent spray. Looking forward to seeing you there.

DSC_0136